横浜・藤沢・戸塚からもアクセス便利な整骨院 横浜市 鎌倉市 茅ヶ崎市 藤沢市 湘南台 交通事故治療 むちうち治療 自賠責保険   
サイト・タイトル

〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台2-16-1 ☎0466-44-1517
相鉄線・小田急線・市営地下鉄線
湘南台駅 西口
D階段 徒歩2分
駐車場2台分あり
 
 予約優先制










肩の痛み


 



 肩関節周囲炎(五十肩)
 原因  症状
一般に四十肩や五十肩いわれる肩関節周囲炎は、はっきりとした原因はありません。ただ、この疾患にかかりやすい方は日常生活で肩を動かす機会が少ないと関節が固まってしまうのも一因だといわれていますので、日頃から首や肩のストレッチを心掛けてみましょう。  腕の上げ下げやねじると、肩に痛みが起こり思うように動かせなくなります。そのため洋服を着る、髪を結う、帯を結ぶなどの動作がしづらくなります。特に関節内や滑液包に石灰が沈着すると激しい痛みが起こります。また肩の背中側を手で押しても痛みはなく胸側を押すと強い痛みを感じるのが特徴です。
 当院での施術例
微弱電流治療器 はり治療 ハイボルテージ治療器





 野球肩・水泳肩
 原因  症状
投球や投てき、水泳やバレーボールなど激しい肩の動きを伴うスポーツで痛みを発生することがあります。これを野球肩、水泳肩といいますが、これらには種々の病態(回旋筋腱板、関節唇、上腕二頭筋腱の損傷や関節周囲の石灰化、インピンジメント症候群など)が含まれます。 繰り返し動作による野球の投球、バレーボールでのスパイク、テニスでのスマッシュで肩関節の運動痛が現れ、症状が悪化すると関節の不安定感や安静時痛をきたすようになります。回旋筋腱板の損傷では肩の外転動作が困難になり、関節唇損傷では引っ掛かり感やクリック音といった雑音が聞かれることがあります。
 当院での施術例
微弱電流治療器 ハイボルテージ治療器 レーザー治療器





腱板損傷
 原因  症状
損傷の原因としては明らかな外傷によるものは半数くらいで残りは日常生活動作で起こります。肩の腱板は肩峰と上腕骨頭に挟まれているため、損傷しやすく加齢によっても変性をきたします。男性の右肩に多いことから、オーバーユースが原因となっていることも推測されます。 肩の運動痛や夜間痛がよくみられます。特に初期症状では夜間痛で「睡眠がよくとれない」という訴えが多いです。運動痛はあるものの多くの患者様は腕の挙上は可能となります。肩関節周囲炎と異なるのは拘縮、すなわち関節の動きが悪くなることは少ないです。他には挙上する際に力が入らない、あるいはゴリゴリとした軋轢音が生じる場合もあります。
 当院での施術例
微弱電流治療器 はり治療 ハイボルテージ治療器









  スマートフォン版へ