横浜・藤沢からもアクセス便利な整骨院横浜市 鎌倉市 茅ヶ崎市 藤沢市 湘南台 整骨院 交通事故治療 むちうち治療 自賠責保険 腰痛治療 
 サイト・タイトル
〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台2-16-1 ☎0466-44-1517
相鉄線・小田急線・市営地下鉄線 湘南台駅 西口徒歩2分 

 

首の痛み

 
 
寝違え
原 因
症 状
寝違えはその多くが寝て起きたときに気づくので就寝中の姿勢が直接の原因になっています。つまり不自然な姿勢で寝返りを打つことなく長時間眠り続けることで筋肉、関節に負担がかかり、朝目が覚めたときに首、肩、背中等に痛みを感じるのです。
また、枕のサイズが合っていないと首への負担は大きくなります。枕選びで大事なことは枕の奥行きと高さです。奥行きが大きければあおむけで寝た際に肩甲骨を乗せることができますので、首の付け根の角度が小さく済みます。高さは横向きで寝ることが多い方は、少し高さのあるものを選ぶと下になっている肩への圧迫が軽減されてよいでしょう。
寝違えの症状が軽度の場合は、首が回りにくかったり少し痛む程度で済みます。自宅での処置は、保冷剤を使ったアイシングを受傷日から3日間は1日4~5回くらい、10分程度を目安におこなうとよいでしょう。
重度の寝違えとなると、頭痛や吐き気を伴うこともあり、動くことが出来なくなるほど酷いこともあります。こうなると仕事や日常生活にも大きな影響を与えてしまいます。
実際にプロスポーツ選手が寝違えで試合や練習を欠場することもあるように、寝違えといっても症状によっては軽くは考えられないものです。
当院での治療
     
レーザー治療   微弱電流 ハイボルテージ 
     
頚椎椎間板ヘルニア
原 因
症 状
椎間板ヘルニアとは脊椎に外的なストレスが加わり、脊椎と脊椎の間のクッション材の役割を担っている椎間板の中にある髄核というものが潰されて外に飛び出し、神経を圧迫することにより痛みや痺れを引き起こす病気です。
年齢とともに椎間板の変性がすすみ、髄核が潰されてとびだしてしまう場合やオーバーユース、猫背などの不良姿勢、遺伝的要因などいろいろな因子が影響して起こります。
好発年齢は40歳~70歳くらいですが、若い方にもスポーツでの外傷や交通事故によるむちうちが原因で、ヘルニアになることもあります。
手足のしびれや痛みなどの神経症状が主な症状です。
頸椎が圧迫されると、しびれがさまざまな程度で、両側もしくは片側に起きます。
上肢では、握力低下や手指の細かな動作に障害が現れ、下肢では、足が前に出にくくなって歩幅が狭くなり、階段の昇り降りがしずらくなります。脊髄のどの部位がどの程度圧迫されるかで、症状は異なります。
一方、脊髄から枝分かれした神経根が圧迫されると、頸部痛と片側の上肢にのみ症状が出現します。とくに、頸椎の位置や動きで変化する上肢の痛みやしびれ感が特徴的で、通常、上を見上げる後屈動作や咳・くしゃみなどで症状が増強します。
 
当院での治療
     
 レーザー治療 はり治療   ハイボルテージ
     
頚肩腕(けいけんわん)症候群
原 因
症 状
首や肩の痛み、腕へのしびれ、上肢の脱力感、手指の冷感症状などがあり、どれだけ検査をしても病名を特定することができないときに「頸肩腕症候群」となります。
頸肩腕症候群の原因は、ストレスや生活習慣、職場環境などの複合的な要素が原因で首周囲の筋肉がこわばり、乳酸などの疲労物質が蓄積され、痛みやしびれを引き起こすのではないかと考えられています。
 
パソコンやスマホが普及している今日では、これからも増加していく疾患となります。
首から肩、腕にかけて何かに刺されたような痛みやこり、しびれといった不快な症状を引き起こします。また、重度のものになると、頭痛やめまい、首の硬直を引き起こすこともあります。ただ、そうした症状は「頚部脊椎症」や「胸郭出口症候群」などのさまざまな病気が原因で起こるので、通常はもととなる病気がわかった段階で、その病名で呼ばれます。左記にも記載しましたが、現在では頚肩腕症候群は、いわゆる「肩こり」のように、特に原因となる病気がはっきりしない場合を指しています。
当院での治療
     
 レーザー治療 微弱電流  ハイボルテージ微弱電流