横浜・藤沢からもアクセス便利な整骨院横浜市 鎌倉市 茅ヶ崎市 藤沢市 湘南台 整骨院 交通事故治療 むちうち治療 自賠責保険 腰痛治療 
 サイト・タイトル
〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台2-16-1 ☎0466-44-1517
相鉄線・小田急線・市営地下鉄線 湘南台駅 西口徒歩2分 

 

肩の痛み












     
 
 
 肩関節周囲炎(五十肩)
 
 原因
一般にいわれる四十肩や五十肩といわれる肩関節周囲炎は、はっきりとした原因はありません。ただしこの病気になりやすい方は、普段の生活で肩を動かす機会が少ないと関節が固まって痛みを発生しやすいといわれます。日ごろからの肩の運動やストレッチを心がけるようにしましょう。
 症状
腕の上げ下げやねじると肩に痛みが起こり、思うように動かせなくなります。そのため、シャツを着る、髪を結う、帯を結ぶなどの動作がしづらくなります。とくに関節内や滑液包に石灰が沈着している場合、激しい痛みが起こります。
また、肩の背中側を手で押してもあまり痛くありませんが、肩の胸側を押すと強い痛みを感じるのが特徴です。

 当院での治療
レーザー治療  鍼治療 ハイボルテージ
  

 野球肩・水泳肩
 
 原因
投球、投てきや水泳、バレーボール、テニスなど肩に力がかかるスポーツで使いすぎにより肩の痛みを発生することがあります。これを野球肩、水泳肩などといいます。これらには種々の病態、すなわち回旋筋腱板、関節、上腕二頭筋腱の損傷や炎症、関節周囲の石灰化、亜脱臼滑液包炎、神経障害、インピンジメント症候群などが含まれます
 症状
投球、投てき、バレーボールでのアタック、テニスでのスマッシュ、水泳での水かき動作などの繰り返しで肩への運動痛が現れ、やがて安静時痛や不安感を来すようになります。回旋筋腱板の損傷では肩の外転が困難になり、関節唇損傷では引っかかり感やクルック音いう雑音を聞くこともあります。
 当院での治療
微弱電流  鍼治療 ハイボルテージ

 腱板損傷
 
 原因
損傷の原因としては、明らかな外傷によるものは半数で、残りははっきりとした原因はなく、日常生活動作のなかで起こります。肩の腱板は肩峰と上腕骨頭にはさまれているので損傷されやすく、また老化によっても変性します。男性の右肩に多いことから、肩の使いすぎが原因となっていることも推測できます。
 症状
肩の運動障害・運動痛・夜間痛があります。とくに初期症状では夜間痛で、「睡眠がうまくとれない」という訴えも聞かれます。運動痛はありますが、多くの患者さんは腕の挙上は可能です。肩関節周囲炎と異なるのは、拘縮、すなわち関節の動きが悪くなることが少ないことです。他には、挙上するときに力が入らない、あるいは挙上するときに肩の前上面でゴリゴリした軋轢音が生じる場合もあります。
 当院での治療
鍼治療  微弱電流 ハイボルテージ