横浜・藤沢からもアクセス便利な整骨院 横浜市 鎌倉市 茅ヶ崎市 藤沢市 湘南台 整骨院 交通事故治療 むちうち治療 自賠責保険 AKA治療
サイト・タイトル
〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台2-16-1 ☎0466-44-1517
相鉄線・小田急線・市営地下鉄線 湘南台駅 西口徒歩2分 


診療内容

痛みを取り除くには、癒着した筋膜と 硬化した関節の動きをとり戻すことです

筋膜ってなに???
筋膜とはすべての筋肉を覆っている、とても薄い乳白色の膜のことです。体の不具合は筋肉の硬化や関節の動きの制限により起こりますが、従来の理学療法(リハビリ)はこの2点のみクローズアップされ、“筋膜”に対するアプローチはないがしろにされていました。
整形外科医の間では筋膜に対する研究が40年ほど前からおこなわれていたようですが、癒着している筋膜をどのようにして緩めることが出来るかが大きな課題となっていました。
それが2015年くらいから急速に解明され、メディアでも取りざたされるようになってきました。
筋膜リリースの方法にはいくつかありますが、主に、
①癒着から解放させたい筋膜を圧迫しながら転がす刺激
②筋膜をつねるように摺動させる(滑らせる)刺激
③吸引による刺激

となります。癒着した筋膜に弾力が戻ると覆われていた筋肉がとても動かしやすくなり、皮下に隙間ができ血液やリンパの流れがスムーズになることで、患部のスピード回復が期待されます。そしてゆがんだ関節が正しい位置に戻ると、姿勢が改善され、
身体に生じていた様々な不具合の改善にもつながります。
今後、筋膜へのアプローチの重要性と注目度はさらに増していくと考えております。



硬化しやすい関節って???

仙腸関節とはウエストラインの下に位置する仙骨とお尻を形成する腸骨とをつなぐ関節のことをいいます。骨盤内にあるこの関節には2つの骨が離れる動きや 滑る動きを含めて全部で8方向ありますが、これらの動きが硬くなると(仙腸関節機能不全)、骨盤の上を連なる頚椎、胸椎、腰椎の動きも連動して悪くなってしまいます。その結果、周囲の筋肉がこわばり、神経や血管を圧迫し痛みとなって現れるのです。通常起こる身体の痛みには、患部そのものに原因がある場合と、痛む箇所とは遠く離れたところに原因がある“関連痛”というものがあります。仙腸関節機能不全が引き起こす関連痛には腰痛をはじめ、肩や腕、足などに起こるシビレやコリなどもあります。この治療は患部に電気やマッサージを施したところで、一時的に症状は改善してもすぐに痛みは逆戻りしてしまいます。当院では、通常3~5ミリしか動かないこの仙腸関節の動きを『関節可動域改善療法』(AKA)テクニックで、とてもソフトな刺激で確実に拡げていく根本治療をおこなってお
ります。


 関節可動域改善療法
 AKA療法

椎間関節・仙腸関節可動域改善療法

関節運動学の理論に基づいて、機能異常を起こしている関節の可動域を広げるAKAとよばれる手技療法です。主に頚椎や腰椎を連結する椎間関節、骨盤に位置する仙腸関節などの動きを改善するのに適しています。当院のベースとなる治療です。
 

 筋膜リリース療法
 

 筋膜リリース療法

筋膜のねじれや癒着を解放すると、患部の痛みを和らげるだけではなく、首や肩のこりの緩和、スポーツでのパフォーマンスの向上、姿勢の改善など、効果は多岐にわたります。他の診療と同様、施術中の痛みは伴いませんので、安心して受けていただけます。

 高周波治療器
 ハイボルテージ療法
 

 ハイボルテージ療法

高電圧電流による電気刺激を、皮膚に抵抗を与えずに深部へ到達させることで、深層筋の損傷でも直接患部の炎症抑制と、鎮痛作用を同時に且つ早期にもたらします。プロのサッカーチームで普及している治療器として有名となりました。

 FMT診療
 プロテックⅢ

プロテックⅢ


プロテック治療は身体の重みを利用し、腰椎間を除圧した状態で股関節や大腿筋群の運動療法をおこなう、腰痛専用の治療器です。椎間板ヘルニア・腰部脊柱間狭窄症・腰椎分離症の疾患においては、めざましい治療効果をあげております。
 
 微弱電流治療器
 NEW RISTRA

マイクロアンペア(微弱電流)治療


人間の身体には生体電流といって、100μA~200μAの微弱な電流が流れています。しかし、ケガや病気などで一部の細胞が損傷されると、この生体電流の流れが阻害され、痛みとなってあらわれます。
身体に刺激として感じないレベルの微弱な電気信号を流すことによって、壊された細胞を速やかに修復するのに必要なATP(アデノシン三リン酸)を生成し、本来の生体電流の流れを取り戻していきます。
表面の筋肉に作用する低周波電流と比べ、深部への細胞まで届くため、急性期の捻挫・打撲・骨折後のリハビリはもちろん、症状の強い慢性期の疾患にも幅広く対応できる治療器です

 
 微弱電流治療器
 NEW RISTRAⅡ
 
 レーザー治療器
 SUPER LIZER

レーザー鍼治療


自律神経のバランス調整を目的とした鍼と、鎮痛を目的としたレーザーを併用した局所治療法です。当院で使用するスーパーライザーは、神経根まで熱刺激が確実に到達し、首・腰の原因による手足の痺れ(神経症状)などに絶大な効果を発揮します。
 
 高電位治療器

 ヘルストロン

ヘルストロン


1秒間に50回プラスとマイナスの入れ替わる交流電気を使用して9000Vの高圧電界を造りだす交流高圧電界装置というものです。
施術後、頭痛・不眠・肩こり・便通でお悩みの患者様に15分間無料で御利用していただいております。
 
 骨盤矯正
 (保険外診療)

骨盤矯正


骨盤に傾きがあると、両側の筋肉をバランスよく使うことが困難になります。特に女性においては骨盤の開きが大きいと、便通異常も引き起こすことがあります。当院での矯正時間は約30分で治療期間は3ヶ月間、計5回の施術で骨盤を正常な位置に戻していきます
 
 電子温灸器
 CS2000

全身治療


鍼と電子温灸、マイクロアンペア治療器などを併用して、全身に広がる痛みや慢性疲労、胃腸の機能改善にも幅広く対応できる全身治療です。
電子温灸器は、艾のお灸を電気的に再現したもので、火傷の心配もないため、安心して受けていただいております。


特別診療(トータルボディーケア)


この診療は痛みの原因となる骨盤のゆがみや全身の筋肉のバランスを整え、体液の流れを促進する“根本療法”といえます。症状が強い患者様や遠方で普段来院できない患者様を対象としております。画像検査から始まり、微弱電流・骨盤矯正・散鍼、小児鍼・手技療法と約90分間にわたる特別診療です。
※ 特別診療は第2または第3水曜日におこなう13名限定の診療となります。
施術例

微弱電流治療 + 筋膜リリース + AKA治療


【初診】3/25 施術前 【初診】3/25 施術後 【初診】4/5 施術後 【初診】4/12 施術後